いきなり無職!

株をやったり、ゲームやったり、何とか無職で生きていくブログ。

クレーマーの皆様から言われて一番嬉しい言葉とは?

こんばんは、ふくろう主です。

少し前の話になりますが

ネット上で気になる記事を見かけました。

 

「悪質クレーム、流通業界で働く7割が経験」

という記事で、スーパー等で働く人の7割がお客様からの暴言や

悪質なクレーム、迷惑行為等を受けた事がある、という

アンケートの調査結果を産別労組「UAゼンセン」が公表した、という記事です。

 

 

接客業を経験した事がある方なら、この数字

意外と少ないな? と感じたのではないでしょうか。

 

 

店側の失態で「そりゃぁお客さんも怒るよ」

というケースもそれなりにあるのは確かです。

人間誰しもミスはしますので、それは避けられない事です。

 

しかし本当にびっくりする様な理由でクレームをつけてきたり

些細な事で尋常ではない怒りをぶつけてくるお客さんが

本当に、驚くほど多いのです。

 

主も書店員として長く務めておりますので

常軌を逸したクレームを受けた事は数え切れないほどあります。

 

「せっかく来てやったのに、探していた本がなかった! 駐車場代を払え!」

みたいな事を言ってくる人が本当にいるのです。

例えば事前に電話で問い合わせをして店に商品がある事を確認してから

来てみたら、店員の勘違いでその商品は無かった、みたいな事なら

まだわかるんですが・・

 

「さっき別の本屋で見た本がこの店に無いのはなんでだ!

 お前向こうの本屋行って買って来い!」

とか言ってくる人もいます。店によって品揃えが違うのは当たり前ですし

だいたいさっき見たなら何でその時買わないの・・

 

と、まぁクレームに纏わる話はいくらでも出てきます。

このアンケートでは土下座を強要された人も全体の3%、約1500人程度いるとか。

主も3回ほど土下座を強要された事がありますし、実際しました。

しかし、個人の感想になりますが、土下座を強要してくる人って

クレーマーの厄介レベルとしては低い方だと思います。

土下座を強要してくる人って、それさえすれば

そこで話がだいたい終わるんですよね。

主的にはそれで問題解決するならそのぐらいはやりますよ、と。

土下座して「プライドないのか」と言われた事もありますが

店先で何時間も騒がれるぐらいならプライド程度は軽く捨てられます。

 

それより厄介なのが怒りが先走り

自分でも店や店員に何を要求しているのか

わからなくなってる人です。

そういう人は延々こちらに暴言を吐いたりしてくるのですが

そこからは何をして欲しいのか、どうすれば満足なのか全く見えない。

聞き出そうとしても、要求を全く説明できないし

そもそも要求があるのか無いのかすらわからない。

そうなるとこちらとしては謝るしかできないんですが

それも気に喰わない。

最終的には相手が怒鳴り疲れて帰るのを待つしかない状態です。

こういうのは長引くと一時間二時間かかってしまうケースもあります。

お互いにただただ無駄な消耗戦で

全力で避けたいタイプのクレーマーです。

だいたいこういう人は怒るキッカケもしょうもない事が多いですね。

 

さて、ところでこうしたクレーマーから言われる言葉で

一番嬉しい言葉って何かわかりますか?

 

それは・・

 

「二度と来るか!」 

 

です。

 

あ、もう来ないんですね。

こんなに嬉しい事はない・・そんな感じです。

 

この捨て台詞でこちらが何らかの

ダメージを負うと思ってるんだから逆に可愛く見えます。

もう二度とご来店の無い事、大歓迎です。

こういう人はだいたい払いも少ないですし

いなくなっても影響はありません。

むしろ店員の精神衛生を考える上では

来て頂かない方がありがたいのです。

 

しかも、まぁこれは非常にせこい考え方かも知れませんが

その客がうちに来ないと言う事は

必然的にライバル店に行く、という事で

こういう人は大抵何処へ行っても同じ事を繰り返します。

この手の人が店に与えるストレスはものすごいダメージになります。

 

真面目な話、ナイーブな子だと

お客さんからの暴言で

 

・・もう怖くて続けられません・・

 

って仕事辞めちゃう子もいます。いやホントに。

あんまり人の不幸を喜ぶのも考えものですけれども。

 

 

主も来年からは無職になりますが

この手の理不尽なクレームにさらされる事が無くなる、というのは

非常に嬉しい事の一つですね。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


デイトレードランキング