いきなり無職!

株をやったり、ゲームやったり、何とか無職で生きていくブログ。

ジャニーズのネット写真解禁で本屋さんが助かるかも、という話

こんばんは、ふくろう主です。

先日ちょっと気になるニュースを耳にしました。

なんとあのジャニーズがネットでの写真使用を解禁するという話です。

 

ジャニーズの肖像権、著作権に対する厳しさは

元書店員の立場として、非常に良く理解しています。

ジャニーズのアイドルが出演した映画のポスターや

出版社のキャンペーンなどに起用された時の販促の看板などには

一つ一つ、シリアルナンバーが書かれており、

紛失、転売などがあれば、何処の書店から流出したものかが

すぐわかるようになっています。

そして、使用後はもちろん出版社の営業さんが回収していきます。

これはジャニーズのアイドルのみの出来事で他に同様の例は皆無です。

 

まぁ、それぐらい厳しい会社ですので

今回の件には非常に驚きを覚えています。

とはいえ、これだけネットの発達した今日

解禁の判断は当然というか

今までがあまりに前時代的な規制だったと思います。

 

書店には色々ふわっとしたお問い合わせをしてくるお客様が多いです。

その中でも、「ジャニーズの〇〇くんが表紙の雑誌を探しています」という

お問い合わせに、結構苦戦する事があります。

とにかく、ジャニーズの〇〇くんが表紙の雑誌をネットで調べても

画像が規制されているため、書影が全く出てこないのです。

そして、そういうふわっとした質問をしてくる娘さんたちは

結構な確率で、雑誌の名前もわからないし

いつ発売になったものかもわからないし(最悪まだ出てない場合もある)

どんな内容の雑誌かもわからないしで

とにかく〇〇くんが表紙である

という事以外の情報が皆無な場合が多々あります。

 

また、ジャニーズさんはその強大な力をバックに

同時期に、同じアイドルを多数の雑誌の表紙にしたりします。

するともう、書影を見てもらうしか、確認する術がないのですが

そういった雑誌は多くのお客様の反応があり

店頭に無いケースも多いのです。

 

こんな時、ネット上でその表紙を見られれば・・と思うのですが

多くの方もご存知の通り、ネット上では

ジャニーズアイドルがかまいたちの夜

彷彿とさせるシルエットになっていたり

妙な切り抜きみたいになっていたりで

その姿を拝む事はできません。

何らかの形でジャニーズのアイドルが

本来ここに写っていたであろう表紙の写真が用意されているものは

まだしも、そもそもそういった写真すら準備されていない時が多いのです。

 

かくして、そういった問い合わせ対応に時間をかけても

お客さんも店側も求めている商品を確定できずに

「ちゃんと調べてきますぅ・・」と肩を落として帰っていく

娘さんたちの背中を見送る事になるのです。

 

ネットでの写真が解禁になれば

そうした苦労から、書店さんも解放されるなぁ・・と思ったのですが

よくよくニュースを見てみると

 

今回、Web媒体に解禁される画像は

記者会見や、囲み取材、舞台挨拶などの写真を

Webニュースで使用する時のみ、なんだそうです。

 

書店さんの受難はまだまだ続きそうですが

この流れを受けて、なるべく早い全面解禁をお願いしたいなぁ、と

元書店員は思うのでした。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


デイトレードランキング