いきなり無職!

株をやったり、ゲームやったり、何とか無職で生きていくブログ。

あなたの誕生日、世間にとっては普通の日です。

こんにちは、ふくろう主です。

先日ちょっと気になるニュースを見ました。

ANAの飛行機のファーストクラスに乗ったが

誕生日を祝われなかった、というニュース。

 

もう少々詳しく書きますと

ある男性が、39歳の誕生日にANAのファーストクラスに

素敵なバースデーフライトになると期待して

乗ったそうなのですが、誰にも気付かれる事なく

10時間のフライトが終了してしまったそうです。

そこで件の男性は、口コミサイトにANAへの恨みを

書き連ね、星1の最低評価を与えたとか。

 

しかも最終的には、自分が誕生日である事をCAさんに伝えて

フルーツとシャンパンを提供して貰ったのだとか。

これを受けて件の男性は

「そんなんで祝って貰っても嬉しくともなんともない」

と思ったそうです。

 

祝ってもろとるやん・・

いったいどうしろと言うのか・・

 

更には、誕生日を祝ってもらえなかった事について

不満をANAにメールしたそうです。

ANA側は、まぁ当然申し訳ありません、と謝罪です。

ただ、ファーストクラスで誕生日のお祝いをする

といったサービスは、場合によっては実施する事もあるが

必ず行なっている訳ではないようです。

その回答を見て、男性は誠意がない、単なる言い訳、と

語っているそうです。

これ、一生終わらないパターンですね。

 

うーん、うーん。

まぁ、期待を裏切られた事に関しては

同情の余地もある気はしますが

国際線のファーストクラスに乗れるような人は

もっと心に余裕持って生きて欲しいもんですよね。

最初から実は今日誕生日なんすよー!

って言えばいいじゃん。

 

あなたにとっては特別な日も

世間から見れば、何て事ない一日です。

世間は貴方のお母さんではないんです。

逆に言ってしまえば、毎日が誰かの特別な日であり

いちいち世間がそれを気にしている暇はありません。

何かしてくれたら嬉しいものでしょうが

何も無いのが普通と思っていなければ。

友人知人から無視されれば悲しくて

恨みの一言も言いたくなるでしょうが・・

 

主も書店で働いていた時は誕生日を盾に

特別扱いを望む人がいた事はありました。

まぁ、だいたい何日が子供の誕生日だから

何とかしてこの本を手に入れたいんだ

何とかしてくれないか、みたいな感じでしたけどね。

我々も可能の事なら応じますが

本というのは、入荷のルートが確立してない部分では

入荷の日数というのが、非常に読みにくいんです。

(単品の商品を送ってくれるサービスなどは

 ある程度日数に目星はつけられますが仕入れ値が高かったりします)

なので、明日誕生日だから何とかしてくれ!

みたいな事を言われても対応は難しい。

スケジュールがタイトになればなるほど

こちらも、はい! と返事ができなくなります。

 

まぁ、それでもなかなか自分が誕生日だから

〇〇してくれ、みたいな事はほとんどなかったですね。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


デイトレードランキング